トライフィナンシャルサービスはヤミ金ではないの?闇金と街金の見分け方

トライフィナンシャルサービスはヤミ金ではないかという噂についてわかりやすく説明しています。東京にある消費者金融会社トライフィナンシャルサービスですが柔軟な融資で幅広い属性に対応してくれることが特徴です。この柔軟な対応は口コミの原因のひとつにもなっているようです。

東京の消費者金融「トライフィナンシャルサービス」は安全な会社なの?

東京都両国ではそれなりの知名度がある中小消費者金融会社のひとつである「株式会社トライフィナンシャルサービス」

トライフィナンシャルサービス

大手消費者金融会社とは違い、テレビコマーシャルなどを行っていないので、どんな会社なのかわかりづらいですよね。
もしかしたらトライフィナンシャルサービスは怪しいヤミ金なのでは?と疑っている人も多いかもしれません。

確かに、大手消費者金融会社以外は、ヤミ金との区別がつきにくいもの。
そこで今回の記事では、闇金に騙されないためにも今回は中小消費者金融(街金)会社とヤミ金の見分け方についての情報を解説したいと思います。
お金を安全安心に借りるためにも、最後までチェックしてくださいね。

トライフィナンシャルサービス パート・アルバイト・日雇い等幅広い審査

トライフィナンシャル

実質年率 9.85%~18.0%
限度額 1万円~300万円
申し込みはネットから24時間受付可能
最短で即日融資も可能!使い道自由!
担保・保証人不要!在籍確認も柔軟に対応
過去に債務整理など事故がある人も申し込み可能!

サンクスダイレクト

トライフィナンシャルサービスのサービスや評判

まずは、消費者金融のトライフィナンシャルサービスについて確認していきましょう。

会社情報を始め、サービスや評判についてまとめました。

東京都にある中小消費者金融である「株式会社トライフィナンシャルサービス」は、両国にある貸金業社です。

中小消費者金融としては中堅どころ

商号株式会社トライフィナンシャルサービス
代表取締役岡田 尉二
資本金5,000万円(資本準備金含む)
登録番号東京都知事(2)第31474号
日本賃金業協会会員第005778号宅地建物取引業
東京都知事(1)第99523号
所在地〒130-0026
東京都墨田区両国3丁目19-5
シュタム両国ビル6階
TEL03-5638-1400
貸付金利年率 6.8%~18.0%

登録番号のカッコ内の数字は3年に1回更新されます。
(2)となっているので、更新回数は2回。

ちなみに、大手消費者金融会社のアコムは(11)で、11回更新しています。

アコムのような老舗に比べるとトライフィナンシャルサービスは若く、正に中堅どころの消費者金融と言えるでしょう。

トライフィナンシャルサービスの特徴

東京という土地であるにも関わらず、首都圏でもトライフィナンシャルサービスが口コミなどで知名度が上がりつつある理由は、その「幅広い属性に対する高い対応力率」だと言えます。

  • 審査最短30分、即日融資可能
  • 担保、保証人は原則不要
  • ネット申込で全国振込ローンに対応
  • 過去に債務整理した人も申し込み可能
  • 専業主婦の為の配偶者貸付あり
  • 年齢制限なし
  • フリーローンからおまとめローンまで幅広い融資に対応

このように銀行カードローンや大手消費者金融では行っていない幅広い融資に対応しており、その高い対応力と融資透過率が根強い人気を誇っています。

中小の消費者金融や探している人の多くが、大手でキャッシングの経験がある人や、他社でお金を借りていて「新たな借り入れ先」を探している場合ではないでしょうか?

他にも借り入れ件数があると、審査も厳しくなる中でトライフィナンシャルサービスの「柔軟な審査における対応」は、他社で断られた人にとっては大きな魅力であり、事故歴のある人にも柔軟に対応してる点も口コミで広がり、今の人気の理由だと思います。

トライフィナンシャルサービスはどんな消費者金融?ヤミ金ではないの?

トライフィナンシャルサービスは大手と比べると全国的な知名度はまだ低く、経営規模も小さいため、どちらかと言えば地域密着型の街金業者と言えますね。
街金と聞くと「闇金かもしれない」「怪しい」「怖い」と感じる人もいるかもしれませんが、トライフィナンシャルサービスはヤミ金ではなくれっきとした正規の貸金業者なのでご安心ください。

ここで用語をまとめると

サラ金

サラリーマン金融の略語。昔は高収入のサラリーマンにお金を貸してた

街金

中小規模の消費者金融。地域密着型もあるが一部では全国展開もしている

闇金(ヤミ金)

貸金業協会非会員の違法業者であり、貸金業法を完全無視。
貸金業協会の公式ホームページでは、協会会員に登録済みであるか確認することができるので、トライフィナンシャルサービスを調べてみました。

トライフィナンシャルサービスが正規の消費者金融であることを確認

日本貸金業協会の会員検索や金融庁の登録貸金業社情報検索では、協会員番号や登録番号を調べることができます。

  • 東京都知事(2)第31474号
  • 日本賃金業協会会員第005778号

これらの登録番号を入力して「検索」をクリックしたところ、上記の通り、株式会社トライフィナンシャルサービスは正規の貸金業者であることが分かります。

なお、ヤミ金融は貸金業法に基づいていない営業をしているため、この会員番号が決して配布されません。

(金融庁登録貸金業社情報検索より)

登録番号も住所もホームページと同一で問題無しです。

トライフィナンシャルサービスを語る偽のヤミ金業者に注意

ここで言う「ヤミ金被害」と言うのは、正式な貸金業者(TRYフィナンシャルサービス)に申し込んだつもりが、実はニセのヤミ金だったという被害です。

ヤミ金は、TRYフィナンシャルサービス公式サイトそっくりのニセサイトを作っていて、住所も名前も似せています。(例:【TRYファイナンス】【TRYファイナンスサービス】)

これは公式サイトによる注意喚起なのですが、上記のように、非常に紛らわしい名前を使っているので「業社名」「登録番号」と「電話番号」を必ず確認するようにしましょう。

携帯電話を利用する業者は闇金と心得よ

金融業を行うには営業に使用する電話番号も金融庁に登録したもの以外利用できないことになっています。

登録は固定電話・フリーダイヤルに限られており、"携帯電話番号は登録不可能"になっています。

携帯電話番号を表記したり利用している時点でヤミ金になるので、今後どこかに申し込みをする際は知っておくと見分けがつきやすいですよ。

このように、類似の闇金に騙されないようにしっかりと正規業者であることを確認してから申し込むようにしてください。

正規の金融会社は融資審査があり、また出資法に基づいた金利である

ヤミ金と街金の一番の違い。

それが金利です。

一般的に、出資法という法律で金利などが定められているのですが、トライフィナンシャルサービスの場合、個人が使う融資プランのフリーローンで、年利15%~18%という平均的な年利を実現しています。
以下にトライフィナンシャルサービスのプラン、フリーローンの利用条件内容を記載しました。

金利(実質年率) 9.85%~18.0%
対象者年齢制限なし
使用目的自由
最高限度額300万円
返済日月1回
遅延損害金(実質年率)20.00%
収入証明書原則不要額金額に関わらず必要

上限金利18%というのは大手消費者金融であるアコムやアイフルと同じですから、金利も良心的と言えますね。

トライフィナンシャルサービスのヤミ金疑惑について(まとめ)

闇金と正規消費者金融についての理解度が少しでも深まったでしょうか。

トライフィナンシャルサービスは、貸金業登録をしている業者であり、また日本貸金業協会の会員企業です。

ですから中立の立場からみても、少なくとも貸金業登録をしていない闇金とは異なります。
一方でトライフィナンシャルサービスは中小の消費者金融なので、大手消費者金融と比べるとサービス面では太刀打ちできません。
そのため中小消費者金融の特徴に見られる自己破産経験者や債務整理中の人でも融資を行うこともあるようです。

柔軟な審査対応も闇金業者に間違われる原因か?

通常、大手消費者金融ではこのような事故情報がある人には融資を行いませんが、トライフィナンシャルサービスでは融資が可能で柔軟に対応してくれます。

また公式サイトによると事故情報があっても借りられる人を率先して融資の対象としていようです。
お金に困った人にはこの柔軟さがとてもありがたいのですが、ただこの柔軟な対応が闇金ではないかと不安がられる理由にもなっているのかもしれませんね。

まだ、お金を借りられていない人、これから借りようと思っている人など、理由はいろいろあると思いますが、何事もよくリサーチして調べることが大切ですよ。

トライフィナンシャルサービス パート・アルバイト・日雇い等幅広い審査

トライフィナンシャル

実質年率 9.85%~18.0%
限度額 1万円~300万円
申し込みはネットから24時間受付可能
最短で即日融資も可能!使い道自由!
担保・保証人不要!在籍確認も柔軟に対応
過去に債務整理など事故がある人も申し込み可能!

サンクスダイレクト

TOP⇒初めてお金を借りるならおすすめはどこ?