マンモスローンで借りれた人と借りれない人

マンモスローンで借りれた人と借りれない人の対処法についてわかりやすく説明しています。マンモスローンに申し込みを考えている人や落ちた人は、まず下記の項目をチェックしてください。

マンモスローンで借りれた人の傾向と審査落ちした人の特徴とは

マンモスローンで借りれた人と審査落ちした人の違いとは。複数の借金をおまとめしようとマンモスローンに申し込む人は多いですが、審査落ちしてしまうケースも少なくありません。

マンモスローン

そこで今回の記事ではマンモスローンで審査落ち(否決)してしまった人の傾向や借りれた人の特徴をサイト内にて情報をまとめていきたいと思います。

マンモスローン 他社借り入れのおまとめ専門!


マンモスローン

実質年率 7.3%~15.0%
限度額 100万円~500万円
審査時間 1週間目安ネット上のみで完了
毎月の返済金額の軽減も可能!
多重債務者でも借入の見込みアリ

マンモスローン

借りれた人の傾向で分かったマンモスローンの特徴

マンモスローンはおまとめローンや借り換えローンを専門的に扱っているため、他社で同じサービスを利用するよりも審査時間が短い傾向にあります。

最短2時間の審査で、申し込んだその日に融資してもらうことも可能です。おまとめ専門の金融会社という特徴もあり、慣れない担当に振り回されて時間が伸びるケースも少ないでしょう。

1日でも早く利息を下げたかったり、早めに返済方法を切り替えたかったりする人には、とても便利なローンサービス会社と言えます。

マンモスローンが行う審査の目的は踏み倒しの防止

マンモスローンで借りれた、または借りれなかった。その違いは属性にあります。借り入れを纏めるということはそれだけ大きな金額を一社で引き受けるということ。

また、大きな金額になる分金利も引き下げて契約することが多いので、万が一不払い・踏み倒しが起きると会社にとって大きなダメージになります。

マンモスローンは、審査によって借りれた人の傾向と審査落ちした人の傾向を踏まえ、確実に返済してくれる人を見極めているのです。

申込者を採点して返済能力を測っている

マンモスローンで借りれた人と借りれなかったひとの1番の違いはここにあります。それがスコアリングシステム。

マンモスローンは審査ではスコアリングシステムを使い、申込者を点数化して判断しています。

スコアリングとは



統計的モデル(一定のロジック)に基づいて、個人または企業の信用度を点数化(スコアリング化)し、与信可否を迅速かつ中立的に判断するシステムのことをいいます。

中略

具体的には、カードの入会審査(初期与信)では、顧客の属性(年齢・年収・勤務先・勤続年数・居住状況等)や個人信用情報機関の個人信用情報を解析してスコアリング化し、またカード発行後の審査(途上与信)では、利用状況や支払状況をスコアリング化します。

明確な基準は公表されていませんが、年収と借り入れのバランスはもちろん、それ以外にも年齢や勤続年数、住宅事情、扶養家族の有無など独自の判断基準を設けている可能性もあります。

それによって、申し込みをした人の良し悪しをランク分けし、機械的かつ厳格な判断をすることでスピーディーな審査が行われているのです。

マンモスローンで借りれた人と審査落ちした人の5つの違い

同じ審査でもマンモスローンで借りれた人と審査落ちした人は当然いま。先にも述べた通り、マンモスローンは審査基準の公表を行っていません。そのため、審査落ちの結果が返ってきてもその理由ははっきりと分からなくなっています。

自らマンモスローンに問い合わせても基本的に回答は得られませんし、審査が覆ることもないでしょう。

しかし、申し込み内容などから審査に落ちる理由はある程度絞り込めます。残念ながら審査に落ちた人は、以下をセルフチェックしてみてください。

マンモスローンで借りれた人は申し込みに虚偽がなかった

マンモスローンの審査を通過したいからと言って、虚偽の内容を申込書に記載していないでしょうか。多少の誤入力程度であれば、訂正を求められるだけなので、審査落ちに直結することはありません。

しかし、明らかな虚偽申し込みが発覚した場合は、詐欺の恐れがあるとして当然審査落ちします。

勤務先に関する虚偽は必ずバレる

マンモスローンに対してすでに退職した勤務先を申告したり、架空の社名で申込んだりしても、その嘘は必ずバレてしまいます。
こういった虚偽は明らかに不正申し込みとみなされ、審査落ちするだけでなく二度と申し込み直せなくなる恐れもあるでしょう。

マンモスローンで借りれた人は収入が安定していた

マンモスローンで借りれた人は収入が安定している人が多いです。この「安定収入」は返済能力の有無を判断する際の必須要素で、具体的には下記のようなポイントを確認されます。

  • 安定収入を確認するポイント
  • 勤続年数が長いこと
  • 正社員といった安定した雇用形態
  • 怪我や解雇のリスクが少ない業種/職種
  • 経営が傾くおそれのない会社規模
  • 現在の年収金額

特に重要なのは勤続期間で、いくら年収が高かったとしても転職して1ヶ月も経っていない状況では、安定性が低いと見なされて審査落ちする可能性があります。

マンモスローンで借りれた人は他社借入の利用状況が良かった

マンモスローンに申し込みの際、他社への返済状況に問題はなかったでしょうか。申し込み時、あるいは数ヶ月以内に長期遅延していた場合、マンモスローンの審査に悪影響を与える可能性があります。

カードローンだけではなく、日常のショッピングやカーローン、住宅ローンなどの分割払いにしているものも審査の判断要素です。

審査の際には様々な支払い状況が確認されているので、通過できなかった人は問題がなかったかセルフチェックしてみましょう。

なぜ日常的な支払いまで審査の対象になるのか

信用情報には「お金を借りた」「物を購入する代金を分割で支払った」「保証会社が間に入る契約をした」というような場合に支払状況などが記録されます。

このため、お金を借りる行為以外にも、高額商品の分割購入、携帯電話端末の分割購入も支払いの状況が信用情報へ記録されるのです。

また、保証会社が間に入っている家賃の支払いなども信用情報に記録されてしまいます。このように、日常生活の様々な支払いの場面で信用情報への記録は行われています。

マンモスローンで借りれた人は複数申し込みしなかった

マンモスローンの審査落ちの原因として、おまとめローンや借り換えローンを扱う会社は複数ありますが、同時に申し込んではいないでしょうか。

申し込み履歴も各金融機関で共有されるので、会社によっては申し込みブラックとして扱われ、審査落ちしてしまうのです。

具体的な件数は公表されていませんが、一般的に1ヶ月以内に4社以上に同時申込している人は、審査落ちの対象になると考えておきましょう。

マンモスローンで借りれた人は過去にお金のトラブルがなかった

マンモスローンで借りれた人は過去にお金のトラブルがないケースが目立ちます。過去に3ヶ月以上の長期延滞や債務整理をしていた場合、現状は解決していたとしても一定期間は信用情報に記録が残ってしまいます。

信用情報とは



信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。

=中略=

信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

金銭トラブルの記録があると信用情報がブラック化してしまっているので、すべてのローン審査に通過できません。

なお、以上の条件を満たしている場合であっても、審査に落ちる可能性は当然あるので注意してください。

マンモスローンは審査落ちしたけど少しでも返済負担は軽くしたい

  • 申し込んだものの、まさかの審査落ち
  • でも、借り換えして楽になりたい
  • 少しでも返済負担を軽くしたい

マンモスローンで審査落ちしたものの、少しでも現状を楽にしたい…そんな時は、他の選択肢を検討してください。

まとまったお金を借りて借り換える方法は他にもあるので、諦めずに資金調達を試みてみましょう。

審査が早い消費者金融なら借りれたかも

1日でも早く金銭の負担を解消したい人は、審査が早い消費者金融のキャッシングなら借りれたかもしれません。

というのもいくらマンモスローンの審査が甘いと言われていても、やはりフリーキャッシングに比べるとおまとめローンの審査は慎重になりがちなのです。

社員じゃなくても最短で今日中に借りられる

その点、消費者金融のフリーローンを利用するメリットは、審査の早さだけではありません。正社員や公務員でなくても、毎月一定の収入があれば審査を通過できる可能性は十分あります。

雇用形態に不安を感じている人は、ぜひ中小の消費者金融を検討してみてください。

借り換えにおすすめのキャッシングはこちら

マンモスローンで借りれなかったとしても、借入先は2社程度、金額も年収の1/3以内であれば借り換えできる可能性は十分あります。金利の振り幅も大きいので、今より低金利で借り換えすることも可能です。

利用者数も多く、借り換えの実績もあるキャッシングなので、マンモスローン以外の選択肢としてぜひ検討してみてください。

借入3社目までならこちらがおすすめ!
SMBCモビットプロミスアイフル
SMBCモビット

SMBCモビット

プロミス
プロミス公式へ
アイフル
アイフル公式へ

TOP⇒初めてお金を借りるならおすすめはどこ?