トライフィナンシャルサービスの審査結果

トライフィナンシャルサービスの審査結果について。即日融資を受ける際の手順や必要書類についてわかりやすく説明しています。トライフィナンシャルサービスフリーローンの融資について金利やキャッシングの申し込み時における必要条件を記載しています。

消費者金融「トライフィナンシャルサービス」は審査結果が出るまでどれくらい?

トライフィナンシャルサービスは消費者金融では珍しい『過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい!』と公言をしている、審査最短30分とスピードも業界トップクラスの消費者金融業者です。

トライフィナンシャルサービス

福岡の消費者金融ですが振り込み融資可能として全国対応しており、フリーローン、おまとめローン共に、口コミでの評価が高いです。

とはいえ実際のところトライフィナンシャルサービスはどのようにして審査し、そして融資しているのか。

今回の記事では「消費者金融トライフィナンシャルサービス」について詳しく、申込から最終的に融資を受けるまでの流れを説明していきたいと思います。

トライフィナンシャルサービス パート・アルバイト・日雇い等幅広い審査

トライフィナンシャル

実質年率 9.85%~18.0%
限度額 1万円~300万円
申し込みはネットから24時間受付可能
最短で即日融資も可能!使い道自由!
担保・保証人不要!在籍確認も柔軟に対応
過去に債務整理など事故がある人も申し込み可能!

サンクスダイレクト

調査の結果分かったトライフィナンシャルサービスの特徴

  • 大手消費者金融の審査に落ちた人でも借入れ可能
  • 全国どこからでも24時間365日申し込み可能
  • 最短30分のスピードで審査結果がわかる

「TRYフィナンシャルサービスフリーローン」を最短で利用するために必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借入日数即日
最短借入の申込期限平日15時までにTRYフィナンシャルサービスによる振込が完了すること
最短借入に必要な銀行口座特定の口座必要なし
収入証明不要額希望する金額に関わらず収入証明書類が必要
自動契約機の有無なし
現金の入手方法契約者名義の口座に振り込んでもらう
出金の対応場所振り込んでもらった金融機関が利用できるATM
在籍確認勤務先への電話(実施しないことも多い)
土日申込の最短借入日数翌営業日

トライフィナンシャルサービスなどの名前の知られていない中小消費者金融は、消費者の最初の選択肢になりにくいため、大手消費者金融や銀行に落ちた人をターゲットにしており、審査も大手消費者金融や銀行と異なった独自の基準で行っています。

そのため、大手消費者金融や銀行の審査に落ちた人でも十分審査に通る可能性があり、なかなか審査に通らずに困っているという人におすすめの消費者金融です。

全国どこからでも24時間365日申し込みが可能というのも嬉しいですね。

ただしトライフィナンシャルサービスのキャッシングは銀行振込で、大手消費者金融や銀行カードローンのように、自動契約機や電話での申し込みはできないため注意が必要です。

また、「審査結果が早い」=「即日融資ができる」という訳ではありません。

そこでまずはトライフィナンシャルサービスの申込から融資実行までの流れを徹底調査しました。

その結果をフローチャートにて流れをまとたので参考にしてください。

トライフィナンシャルサービスへの申込から審査結果及び融資が出るまで

  1. 申込
  2. 一次審査結果の回答
  3. 必要書類の提出
  4. 二次審査開始
  5. 二次審査の結果次第で契約手続き
  6. 振込での融資実行

申し込み資格

この項目ではトライフィナンシャルサービスの申し込み条件の結果をまとめていきたいと思いますが、以下の場合は結果的に審査を申し込みしても融資できない旨がウェブサイトに明記されています。

  • 健康保険未加入の場合
  • 無職の場合
  • 現在、他社の返済が遅れている場合
  • 自営業者の方で確定申告書等の年収証明書が提出できない場合

独自の審査基準で他社の審査に落ちた人でも利用できる可能性があり、実際に借りれたという口コミも多いトライフィナンシャルサービスですが、現在他社への支払いの滞納分を完済できていない場合は審査結果として、融資してもらうことができないので注意してください。

トライフィナンシャルサービスへ申し込みしてから一次審査結果の回答はどれくらい?

申込を行うタイミングにもよりますが、一次審査結果の回答は最短30分で行われます。

トライフィナンシャルサービスは土日も営業していますが、営業時間はAM9:30~PM18:00までとなるので、18時以降に申込をした場合、審査結果の回答は翌日以降となります。

必要書類を提出してから二次審査が開始される

収入証明書が必要な場合は、一次審査結果の通知メールにてトライフィナンシャルサービスより知らされます。

必要書類の提出完了後、二次審査に進むのですが、このタイミングで勤務先への在籍確認が行われるコトになり、自身の勤め先へ電話が繋がらないことにはトライフィナンシャルサービスとの契約手続きに進むことはできません。

契約手続きまでに提出が必要になる書類

ここからはトライフィナンシャルサービスの審査で必要になる書類や、審査結果次第で必要となる書類をまとめていきたいと思います。

トライフィナンシャルサービスではインターネットもしくは郵送・FAXでの申込、一次審査通過後、次の書類の提出が必要となります。

  • 身分を証明するための本人確認書類
  • 自身の年収を証明するための収入証明書

本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、現住所の確認が取れる公共料金の領収書や住民票などを併せて提出する必要があります。

実は怖がらなくていいトライフィナンシャルサービスの在籍確認

トライフィナンシャルサービスの在籍確認は個人名での電話のため、消費者金融からの電話だとバレにくくなっています。

そのため、電話を取った同僚に何か聞かれても「保険の勧誘」や「クレジットカードを申し込んだ」などとごまかすことができるので安心してください。

トライフィナンシャルサービスで審査結果が出てから実際に融資される時間は?

トライフィナンシャルの審査結果は、平日の午後15時まで、つまりは銀行の営業時間内に全ての手続きを完結できた場合は、申込をした当日中の借入も可能となります。

ただし最終的な審査結果が出るまでの時間は、他社での借入がない、過去に金融事故がない人ほど早くなり、逆に他社での借入がある、過去に金融事故を起こしてしまっている人の場合はその分審査は慎重に行われることとなり時間がかかってしまう傾向にあります。

ですので一概に即日で借入ができるということは言えないのですが、遅くなった場合には1週間以上かかる場合もあると考えておきましょう。

夕方の遅い時間になってしまうと、口座振込が当日中に間に合わないため、せっかくすぐに審査結果が出ても融資自体は翌営業日になってしまいます。

急ぎの融資を望むのであれば、平日の午前中など、時間的に余裕を持って申し込みましょう。

トライフィナンシャルサービス パート・アルバイト・日雇い等幅広い審査

トライフィナンシャル

実質年率 9.85%~18.0%
限度額 1万円~300万円
申し込みはネットから24時間受付可能
最短で即日融資も可能!使い道自由!
担保・保証人不要!在籍確認も柔軟に対応
過去に債務整理など事故がある人も申し込み可能!

サンクスダイレクト

TOP⇒初めてお金を借りるならおすすめはどこ?