消費者金融「中央リテール」のおまとめローンについて

中央リテールのおまとめローンについてわかりやすく解説しています。通常のカードローン審査とおまとめローン審査の基準や中央リテールのおまとめローンの流れと必要書類・返済についても記載しているので参考にして下さい。

中央リテール 他社借り入れのおまとめ専門!


中央リテール

実質年率 10.95~13.0 %
限度額 500万円まで可能
審査時間 1週間目安ネット上のみで完了
毎月の返済金額の軽減も可能!

中央リテール

他社借入を、ひとつにまとめて返済をシンプルにするおまとめローン。

中央リテールは、この「おまとめローン」に対応している準大手のおまとめ専門の消費者金融です。

他のカードローン会社には、なかなかありそうで無いサービスであるおまとめローンですが、他社借入がいくつかあり「返済をもう少しシンプルにしたい!」という人に、ぜひともオススメです。

そこで今回のサイト記事では、中央リテールのおまとめローンについて詳しい情報をまとめています。

中央リテールのおまとめローンとは

「おまとめローン」とは、複数の借入を、ひとつの借入にまとめることを指します。たとえば、A社、B社、C社の3社から融資を受けていると、毎月の返済も大変ですよね。

一か月に3社に返済しなければならず、返済日や返済額の管理も大変で、精神的にもつらいものがあります。

中央リテール2

そこで、このA社、B社、C社の借金を、すべて中央リテールに一本化してしまうと

  • 借り入れが1社だけになる
  • 毎月の返済額が少なくなる
  • 毎月の返済日や金利もわかりやすくなる
  • 返済計画が立てやすくなる

といったメリットがあります。

中央リテールはおまとめ専門のキャッシング会社

中央リテールは、東京都渋谷区にあるキャッシング会社です。

消費者金融としての知名度はそれほど高くありませんが、おまとめローンを展開しているキャッシング会社に限定すると、優れたキャッシング会社だという評判が多くなっています。

その理由としては、中央リテールのおまとめローンを利用する際には必ず返済計画についての相談が行われますが、この相談に応じてくれる担当者というのが、全て貸金業務取扱主任者という国家資格を取得している人で構成されているから。

キャッシング会社というのは、お金を貸し付けることによって利益を得ていますが、利用者が破綻してしまうと負債になってしまいます。

会社側としても利用者が破綻しないように計画を構築すべく細かいことでも相談に応じてくれる為、気軽に話をすることが出来る人が担当してくれるというのは利用者の視点から見ても実はメリットが大きいのです。

その結果、中小消費者金融で知名度が低いにも関わらず、おまとめローンを利用する人の評判として「大手消費者金融や銀行カードローンでは門前払いだったけど、中央リテールは親切に返済計画を考えてくれた」と、知名度や評判が高くなっているのです。

中央リテールのおまとめローンの大きな特徴

ここでは中央リテールのおまとめローンについてみていきましょう。

中央リテール 特徴

中央リテールのおまとめローンは総量規制対象外

中央リテールは、通常のキャッシングでは総量規制の対象になりますが「おまとめローンで利用する場合は総量規制の対象外」になります。

総量規制とは

総量規制とは、消費者金融などの貸金業者が個人に融資をする場合、年収の3分の1以上の融資を禁止する法律のことです。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。

ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

引用:日本貸金業協会『総量規制とは』

総量規制とは、年収の1/3以上の借入が禁止される、貸金業法という法律の決まりです。

返済能力以上の借入により多重債務になったり返済困難に陥ることを防ぐことを目的とした法律です。これがあるため、消費者金融やクレジットカードの利用では、年収と借入額のバランスをとることが大切になります。

ですが、中央リテールのおまとめローンの場合は、多重債務の解消や返済プランの見直しを目的とするので、総量規制の対象外。なので、総量規制を気にせずに利用できます。

これはもともと、「利用者が一方的に有利になる“おまとめローン”は、総量規制の対象にしない」と、法律にもしっかり書いてあること。

だから安心して利用できるということですね。

②毎月の返済額と返済総額が減少する

返済期間を長く設定したり、設定実質年率が低くなったりすることによって月々の返済額を減らすことができます。

現状で月に10万円の返済をしていたとしても、条件によっては月々80,000円や70,000円の返済に引き下げることも出来るのです。

さらに適用される実質年率が下がることによって、返済総額が抑えられるといった特徴も抑えておかなければなりません。

中央リテール 金利

中央リテールの上限金利はなんと13%

大幅に引き下げられることもあり、月々の返済額が低くなったり、返済総額が節約できたりも考えられるわけですね。

③審査結果は最短2時間、翌日融資可能

中央リテールの特徴として、審査結果を2時間で終わらせて、最短翌日に融資をすることができる点にあります。

複数のローンに苦しんでいる多重債務者にとって、借金の一本化は「悲願」と言っていいでしょう。

おまとめローンに借り換えることで借金を一本化しようとする人は、同じ多重債務者であっても、将来に向けた真剣な意思があります。他の地域に住んでいる人でも、このスピードなら長期間待たされることはないでしょう。

その悲願を一日でも早く実現させることができる中央リテールは、多重債務者の方にとって救いの神と言えるかもしれません。

中央リテールのおまとめローンの流れと必要書類・返済について

おまとめローンが中央リテールの通常のカードローンと違う点は、以下の通りです。

point!
  • 他社業者への返済は中央リテールが代行します(自分の手元に入金になりません)
  • 他社の返済は元金のみで利息は自分で返済する必要があります
  • 追加借り入れはできません(中央リテールへの返済のみ)

なお、他社からの借り換えという性格のローンになるので、中央リテールでおまとめローンの契約をする場合は「他社借入書類」が必要になります。

これは契約の内容を確認することができる取引明細書などでも可能です。

もし手元にないのであれば取り寄せる必要があるので、ローンの審査結果が出るまで時間がかかることもあります。

契約書類は破棄せずに、しっかりと保管しておくようにしましょう。また、限度額や金利など契約内容が変更になると新しく契約書が発行されるので、最新のものを提出しましょう。

中央リテールのおまとめローンの申し込みの流れ

中央リテールのおまとめローンは、次のような流れになっています。

  • インターネットから申し込み
  • 審査(中央リテールが行います)
  • 書類送付(中央リテールが行います)
  • 書類返送
  • 契約関係書類の送付(中央リテールが行います)
  • おまとめ元の借入先への振り込み(中央リテールが行います)

おまとめ元の他社へ、中央リテール側から振り込みしてもらえるので、手続きはとてもシンプル。

審査に通過すれば後は中央リテールが全て請け負ってくれるので安心して申し込むことが出来ます。

中央リテールのおまとめローンの必要書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 他社借入書類

本人確認書類は、運転免許証、またはパスポートや健康保険証などになります。

なるべく免許証を使ったほうが良いようです。

  • 収入証明書は、収入がわかる書類です。課税証明書や、直近三か月分の給与明細などになります。)
  • 他社借入書類は、今あるおまとめしたい借金の書類です。まとめたい借金の契約書や、利用明細を用意しておきましょう。)

※なお、銀行からの借り入れやクレジットカードのショッピング枠をおまとめすることは出来ないので注意が必要です。

中央リテールのおまとめローンで金利はどれくらい安くなる?

借入先を1本化することで金利を引き下げる目的のあるおまとめローンですが、中央リテールのおまとめローンは、どのくらい金利が安くなるのでしょうか?

これは、あなたが今借りている他社の金利にもよるので、一人ひとりの事情に応じて異なってきます。 ですから、具体的に何パーセント、いくら安くなる、といったことは、はっきりとは言えません。

これは中央リテールに限らず、どこのおまとめ・借り換えローンでも同じです。

とはいえ、おまとめローンは3社、4社とバラバラになっていた借入先を1社にまとめることにより、より低い金利で借り換えられることが多く、その場合は月々の返済額を安く抑えることが可能になります。

中央リテールの金利や利用限度額は?

ここからは、中央リテールが提供しているおまとめローンの仕組みはどのようになっているのか実際にみていきましょう。

中央リテールの融資限度額

まずは利用限度額についてですが、下限は定められていませんが、上限は500万円までとなっています。

有名どころの消費者金融が行っているおまとめローンの中でも融資限度額が500万円までと高額なのは、中央リテールとプロミスのみでした。

逆に少額過ぎると断られると言う声をちらほらと見ましたので、本当に高額債務者向けのようです。

中央リテールの貸付金利

中央リテールの貸付金利については、10.95%~13.0%となっており、大手消費者金融が提供しているおまとめローンの上限金利よりも低くなっていることが挙げられます。

これは利用者にとってメリットが大きいですね。

消費者金融が実施しているおまとめローンの中でもこの金利の低さは、かなり凄いです。 比較できるように他の消費者金融おまとめローンの金利を書いておきます。

会社名商品名金利
中央リテールおまとめローン10.95%〜13.00%
アコム借り換え専用ローン7.7%~18.00%
アイフルかりかえMAX12.00%~17.50%
アイフルおまとめMAX12.00%~15.00%
プロミスおまとめローン4.5%~17.80%

さらに返済期間については最長で10年間(120回)となっているために、1ヶ月あたりの返済金額にも余裕を持つことが出来るのも特徴的です。

以下は、中央リテールのおまとめローン返済シミュレーションです。

中央リテールおまとめローン「返済シミレーション」

借入金額実質年率返済回数月返済額
100万円13.0%36回33,694円
200万円13.0%48回53,655円
300万円13.0%60回68,259円
400万円13.0%90回69,800円
500万円13.0%120回74,655円

※金利は13.0%で計算、返済回数は金額に応じて

上記は一例なので最大120回まで可能なので回数によっては更に低い返済額で無理なく返済していくことも可能となります。

また、上限金利13.0%はローンとしてかなり低い方なので、大手消費者金融などで18%で借りている人にとってはおまとめすることで低い金利で借り換えすることができるでしょう。

中央リテールのおまとめローンは審査基準が違う?

ここで気になるのが、通常のカードローン審査とおまとめローン審査は基準が異なるのか、ということですが、どちらかの方が緩いとか厳しいという違いはないと思ってください。

あくまでも融資する金額に対しての審査になるので、審査基準自体は同じです。

あえて言えば、おまとめローンの方が高額になりやすいことと、中央リテール側は通常よりも低めの融資金利で貸し出すリスクがあるので、おまとめローンの方が審査ハードルは高いと思っていてちょうどいいかもしれません。

せっかくなのでここで中央リテールのおまとめローンの口コミも見ておきましょう。

中央リテールのおまとめローンの口コミ

他社4社110万あり。利息がどうにもならんとおまとめローンのに申し込み、しかしすぐに審査で秒殺しました。

そこで考えたのが、最初は少ない中央リテールのフリーローンを借りて何回か完済した後に、おまとめローンの申込を再度してみました。そうするとなんと二次審査が通り融資してもらえ、多重債務が完済。これから頑張って返済していきます。

これは最初に小さなローンの完済で信用を作ってから、おまとめローンを借りた例ですね。

この方は属性は悪かったにしろ、きちんと返済ができる能力を示すことで、大きなローンを利用することができたということですね。

ただし、その間延滞ナシで多重債務の返済をしていくことが大きな条件のようです。 そうすれば中央リテールのおまとめローンによって、将来の金利も低くなる期待ができるかもしれません。

要注意!消費者金融中央リテールで否決する人の特徴

中央リテールでに限らずおまとめローンの特徴でもあるのですが、借入件数及び借入額が少なくて審査に落ちたというケースが口コミで目立っていました。

借入件数・借入額が少ないと審査に通りにくい?

中央リテールの口コミを見てみると、年収の1/3を超えるような借入申請で審査が通った人もいます。

あまりにも支払い能力を超えた額だと融資も難しくなってしまいますが、実はおまとめローンの場合は他社の借入件数と借入額はある程度多いほうが有利な場合もあります。

おまとめローンという名前の通り、ある程度まとまった額ではないと相手にしてくれないということですね。

また、おまとめローンは総量規制の対象外となるため、一般的なキャッシングとは違って、年収の1/3を超える借入も法律で許されています。

中央リテールの口コミを見たところ審査に通るための目安(大雑把な平均値)は

借入件数3~4社以上、借入額150万円以上

が目安と見て問題ないでしょう。

そのため、もしも借入件数か借入額がそれほど多くない場合は、別の貸金業者をあたったほうが無難かもしれません。

その他の中央リテールの審査落ちの傾向とは

ここで中央リテールの審査の審査落ちになる原因をいくつかみていきましょう。

借入・返済状況が悪い

他社借入中の返済が滞っていたり、返済に遅れた経験がある方は、信用が足りないために審査落ちする可能性が高まります。

収入状況が悪化している

収入状況が転職等で悪化していると、根本的な返済能力が低下しているため、増額が失敗しやすくなります。

消費者金融やクレジットカードなど何らかの金融事故を起こした

クレジットカードの延滞など「金融事故」を起こした人は、信用情報が傷ついているため審査通過ができません。

中央リテールはおまとめローンにも定評あり(まとめ)

中央リテールの口コミや評判から察するに、どちらの商品についても、可決率はなかなか高めのようです。

特に中央リテールのおまとめローンに関しては、かなり難しいと思われる案件でも審査が可決されたという情報もあったので、おまとめを希望している人はぜひ申し込みしてみてはいかがでしょうか?

中央リテールおまとめローンの詳細情報

中央リテール 他社借り入れのおまとめ専門!


中央リテール

実質年率 10.95~13.0 %
限度額 500万円まで可能
審査時間 1週間目安ネット上のみで完了
毎月の返済金額の軽減も可能!

中央リテール

対象者満20歳以上60歳以下の安定した収入のある方
借入可能な属性 正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員
年収の3分の1以上の借入可能
おまとめ可能
申込に必要な口座特定の口座必要なし
使用目的おまとめのみ
金利(実質年率) 10.95%~13.0%
借入までの最短日数 即日
審査時間最短2時間
在籍確認の方法勤務先への電話
借入可能時間 平日9:00~18:00
収入証明書原則不要額借入額に関わらず必要
土日申込不可
利用限度額 500万円
借入方法中央リテールの店舗で契約し、他社への返済を中央リテールの社員と行うので、利用者は現金を手にしない
返済方法口座振り込み
返済日月に一度、任意の日
必要書類本人確認書類、収入証明書類
保証人 不要
保証会社中央リテール株式会社

 

TOP⇒初めてお金を借りるならどこがいい?