セントラルの審査と審査基準を検証【甘いという噂は嘘、本当?】

消費者金融セントラルの審査についてわかりやすく解説しています。セントラルの審査の流れや審査基準、またポイントになる5つの項目について。在籍確認や審査結果(可決・否決や利用限度額)についても記載しています。

セントラル

トライフィナンシャルサービス

中小消費者金融セントラルの審査に迫る

中堅消費者金融のセントラルをご存知でしょうか?

大手消費者金融の審査に通らなかった人は次の候補として申し込みを検討したことがあるかもしれませんね。

そこで今回の記事では審査方法や基準を中心にセントラルの審査の全てをサイト内にて詳しく情報紹介していきたいと思います。

  • お金に困っているけど大手消費者金融の審査に落ちた
  • 今月はお金がなくて家賃すら払えそうにない
  • どうにかしてお金を借りたい

という人は最後までサイトをチェックしてくださいね。

セントラルのキャッシング審査はブラックOK?

セントラルをネットで検索するとブラックOK!などの口コミが踊っていますが、決してそういうわけではありません。

セントラルの審査のポイントになる5つの項目

  • 年収
  • 勤務先、勤続年数
  • 雇用形態
  • 居住形態、居住年数
  • 個人信用情報

カードローンの審査はその人の返済能力の有無を見る

セントラルに限らずカードローンの審査で何を見たいかと言えば、返済能力の有無です。

融資基準はカードローン各社によって異なりますが、「ある一定の審査基準に達したら融資可能」

逆に基準に満たなければ、セントラルでは審査落ちになります。

それを確かめるために、審査ではありとあらゆる項目を様々な方向から検証しているのですが、セントラルの審査についてもう少し詳しく見ていくことにしましょう。

スコアリングシステムで点数化される

現在のカードローンの審査は高度にシステム化されて、入力項目を自動的に採点してポイントが弾き出されます

これは、これまでの業暦の中で蓄積してきた膨大なデータがあるからこそできること。

その精度はかなり高いといわれますが、主な入力項目は次のようになります。

入力項目
  • 年齢
  • 職業/勤務形態
  • 勤続年数
  • 収入
  • 居住形態
  • 家族構成
  • 他社借り入れ状況など

※もちろんこれだけではなく他にも項目がありますが、入力情報が正しいという前提であれば、融資可能かどうかはほぼわかってしまいます。

セントラルで最も重視される項目は信用情報

上記のように、セントラルではこれらの情報から返済をする人かどうかを判断していますが、この中で審査の際の最も重視される項目が信用情報です。

二次審査で特に見られる信用情報とは

信用情報は申込人のお金に関する性格を判断する項目です。

お金がある人でもない人でも支払いにしっかりしている人はいますし、ルーズな人はルーズです。

そのため、今現在で他社に延滞があると、信用情報から「この人は返済能力がない」と判断され審査落ちしてしまうのです。

とはいえ、大手消費者金融に落ちた後でセントラルの審査を受けても審査落ちになってしまうのか、というと必ずしもそうとは限りません。

準大手消費者金融ならではの審査

セントラルは準大手ならではのメリットがあります。

セントラルは独自審査で柔軟に対応

業界大手プロミス、アイフルなどの成約率(審査に通る割合)は40%~50%の間で推移しており、大手のレベルは一般に40%台後半だと思われます。

  • アコム  約48%(2016年度)
  • アイフル 約47%(2016年度)
  • プロミス 約43%(2016年度)

セントラルの審査通過率は公表されていませんが、これらより高いのではと推測されます。

その理由としては

  1. 大手消費者金融ほどの宣伝力がないので、返済能力が高い顧客ばかりを選ぶことができない
  2. 新規の顧客開拓を積極的に行いたいという事情がある

この2点が推測されるからです。

業界事情としては、セントラルは四国を中心に展開するいわゆる「街金」の一つであったこの会社ですが、2017年1月から6月までの間に

  • 東京に4つの無人店舗を展開
  • セブン銀行との提携

を実現させるなど、非常に積極的な姿勢を見せています。

だから、どうしても新規の顧客開拓を積極的に行いたいという事情があるので、審査の間口を広げて柔軟に対応していると推測されます。

ちなみにこうした動きはどの業界でもあることで、カードローン業界も例外ではありません。

セントラルの審査で大事なのは収入の大小ではなく安定度

セントラルでは収入の多さよりも収入の安定さを見ていると言われています。

  • 今月はアルバイト収入が30万円あったけれども、来月以降は仕事があるか分からないAさん
  • 毎月3万円のアルバイト収入が確実にあるBさん

この2人を比べてみると、今月だけの収入ではAさんがBさんの10倍もありますが、来月以降が分からないのではきちんと返済することが約束できず「返済能力」に欠けていることになります。

対してBさんは少ないながらも毎月確実に収入があるので「きちんと返済」していける約束ができるので「返済能力がある」とみなされます。

この場合、BさんよりもAさんの方が審査に落ちる可能性は高いです。

セントラルの審査に通過する確立を上げるポイント

先に触れたように第1のポイントは「安定した収入」です。

また、セントラルでは3つある個人情報信用機関(CICJICC全国銀行個人信用情報センター)のうち2つ(CIC・JICC)に照会を行い、他社借入件数・他社借入残高や過去の債務整理について審査します。

債務整理についてはすでに述べた通りですが、この他社借入件数・他社借入残高が審査通過のための第2のポイントです。

いくら安定した収入があっても、その多くを他社の返済に使っているようでは新たな融資をしてもきちんと返済される可能性が低い(=返済能力が低い)と判断され、審査に落ちてしまいます。

特に他社借入件数が多い場合「それだけ多くから借り入れするほどお金に困っている」と見なされ、審査落ちにつながるのです。

ポイントは「A社の利用限度額100万円のうち20万円・B社の利用限度額50万円のうち10万円」というようにバラバラに借り入れしている場合には、なるべくまとめてしまい、他社借入件数を減らすこと。

目安として他社利用件数は「3件まで」に抑えてからセントラルに申し込むことをおすすめします。

嘘の入力はバレて審査落ちする

先述通り、セントラルの審査では入力項目を基にシステムで審査を行って、融資可能かどうか判断ができるまでになっています。

ただ、それは入力情報が正しいという前提です。

入力情報が間違っていたり、ウソだったりすると間違いなく審査に落ちてしまいます。 勤務先は、会社に審査担当者が電話をかけて確認を行っていますので、虚偽申告は通じません。

年収は収入証明者を提出すればバレますが、勤務先と勤続年数からおおよその年収は推測することができます。

勤続年数は裏付けをとって確認しているわけではありませんが、年収と勤務先から、おおよその勤続年数を推測することができます。

このように、複数の情報を総合的に判断することによって、当該情報が嘘か本当かを推測することができます。

勤続年数を1年程度ごまかすくらいであればばれない可能性はありますが、その他の情報は嘘を書いてもばれてしまうのです。

特に年収、職業などでウソを貫き通そうと思っても、膨大なサンプルに照らし合わせると不自然さが出てくるので、審査落ちにもなりかねません。審査に通りたいがために、借り入れ金額を少なくしたり、年収を盛ったりしないようにしましょう。

ちなみに記入間違いの場合は電話連絡や在籍確認などの際に訂正もできるので安心してください。

セントラルの審査の流れ(Q&A)

セントラルの申し込み、審査から融資までは以下のようなステップで進みます。

申し込みから融資実行まで

  • 申込み(申込フォーム入力)
  • 審査結果の連絡(電話またはEメール)
  • 契約手続き
  • 契約関係書類の自宅郵送
  • 借り入れ

セントラルの融資申し込みはパソコン・携帯電話・スマートフォンなどの「ネット申し込み」と、「直接電話しての申し込み」のいずれかから選択できます。

  • セントラルでは「ネット申し込み」に関しては「24時間365日申し込み受け付け可能」です。

セントラルの「申し込みの流れ」としては、申込をして審査完了後、利用限度額額が決定され、セントラルから審査結果の連絡が来ます。

その後、セントラルから契約書類が送られてくるので、それを記入しセントラルへ返送すればOK。

セントラル側が契約書類を確認できれば、晴れてキャッシングの利用ができるようになります。

また、セントラルでは「女性専用ダイヤル」マイレディスもあるので、初めてキャッシング申し込みをされる女性でも安心して気軽に利用することが出来ます。

申し込みから契約まで全て女性スタッフが対応するので、安心です。

セントラルは在籍確認の電話はあるの?

セントラルに限らずカードローン会社は在籍確認といって、申告した勤務先に電話をして本当に勤務しているかどうかを調査します。

これは大手消費者金融でも銀行カードローンでも同じこと。 もしも同僚が電話に出たとしても、担当者は社名を告げることなく、在籍だけを質問します。

もしあなたが席を外していたとしても同僚が「席を外しております」などと言えば、在籍は確認されたのでこれで終了です。

セントラルの審査での必要書類は?

以下が審査に必ず必要となる書類です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバー個人番号カードなど

これらの中から1通を身分証明書として提出します。

また、貸金業法で「自社の貸付残高が50万円を超える貸付けを行う場合、あるいは他の貸金業者を含めた総貸付額が100万円を超える貸付けを行う場合には、収入を明らかにする書類の提出を求める」と決められています。

上記の条件に当てはまる場合は?
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

などの収入証明書も必要となります。

なお、この条件に当てはまらなくてもセントラルが審査に必要と判断すれば提出することになるので事前に準備しておくと良いです。

セントラルの審査時間(期間)に掛かる日数は?

セントラルの審査時間は最短30分となっています。ただしこれは審査に問題のない人の場合です。他社借入が多かったり他社借入を延滞していると審査時間は更に長くなってしまうので注意してください。

セントラルは即日融資は可能?

セントラルは審査状況によって即日融資が可能となっています。

セントラルは独自の自動契約機を持っているため、自動契約機から申し込み、審査、契約、カード発行、借り入れを全て行うことができます。

しかし申し込みは事前にネットで済ませて審査を先に終わらせ、契約機に契約書類とカードを受け取りに行ったほうが、短い時間でスムーズに融資を受けることができます。

またセントラルで振込での即日融資を目指す場合で、審査回答時間ギリギリに申し込んだ場合は、急いでいる旨を電話で担当者に伝えると、審査を優先してもらえる可能性があります。

セントラルは土日の審査や融資は可能?

セントラルの営業時間は平日9時~18時となっており、審査もこの時間にしか行われません。

土日には審査が行われないので、例えば金曜の18時以降にネットで申し込みをしても結果が出るのは最も早くて翌週の月曜日になります。

ちなみに上記の営業時間内であれば、電話で審査状況を確認することができます。

もし結果が出ている場合であれば聞くことができますし、審査中であればその旨が伝えられるので気になるならセントラルのフリーダイヤルに電話してみると良いでしょう。

セントラルの審査結果は電話?メール?

セントラルの審査結果(可決・否決や利用限度額)は電話またはメールで伝えられます。

審査通過であれば、ローンカードと契約書が郵送されることになりますが、到着前でも振り込みでの借り入れをお願いすることができます。

これが通常の審査の流れですが、結果の連絡が来ない・ローンカードや契約書が届かないなどの場合は速やかに電話して状況を知らせてもらいましょう。

セントラルは独自の審査基準で丁寧に見る(まとめ)

セントラルは唯一、中国地方の中堅消費者金融ですが全国に自動契約機を持つ中小消費者金融。

2chやSNSの口コミで話題のセントラルでもパソコンやスマホで申し込み、必要書類もスマホから送信し、メールや電話で審査結果を受け取り、振込キャッシングやcカードを利用して融資と、完全に来店不要で全国どこからでも即日融資が可能となっています。

とはいえ審査は定評どおり、大手で審査落ちした人や、ブラックと呼ばれる人でも門前払いするのではなくキチンと審査を行っています。

そう考えると、これからカードローンの利用を考えている人はセントラルを検討してもいいのではないでしょうか。

セントラル

トライフィナンシャルサービス