キャッシングエニーで否決された人の傾向と緊急の対策法

キャッシングエニーで否決や審査落ちしないための対処法や各種ローンについて分かり安く説明しています。またキャッシングエニーで否決 する原因についても触れています。しっかり条件を整えて申し込みしましょう。

キャッシングエニー 時間に余裕のない人必見のキャッシング


キャッシングエニー

申し込みはネットから24時間受付可能
1万円~100万円までご融資可能
最短30分のスピード審査
最短で即日融資も可能
過去に債務整理など事故がある人も申し込み可能!

エニー

キャッシングエニーで否決・審査落ちした人の傾向とは

「どうしてキャッシングエニーの審査に落ちたんだろう」

消費者金融は否決の理由を正式に公開しません。

キャッシングエニー

消費者金融のエニーも例外なく否決の理由を教えてくれないので、否決した人は「落ちた理由を知りたい」と感じているでしょう。

今回は、キャッシングエニーで否決してしまう理由と審査に落ちた際の打開策を紹介します。

株式会社エニーが提供している6つのサービス

キャッシングエニーは、東京都台東区にある中堅貸金業者です。評価が高いのには中小消費者金融にしては珍しく

  • フリーローン
  • 借換ローン
  • 不動産担保ローン
  • ビジネスローン
  • 住宅ローン
  • レディースローン

とあらゆる属性に対応しているその受け入れ窓口の広さに理由があると言えるでしょう。

キャッシングエニー自体、大手消費者金融のアコムやプロミスと比較すると知名度はありませんが、ネット申し込みができて審査も最短30分と使い勝手はそれほど劣らないのが特徴。

おまとめローンなら現在の借入額が多くても申し込める

キャッシングエニーの商品で特筆すべきは、貸金業法に基づく借換ローンです。

一般的なカードローンでは、年収の1/3の借入がある人は、総量規制の関係で新たに借り入れることができないとされています。

しかし、キャッシングエニーの借り換えローンは年収の1/3借りている人も対象で、審査をしてもらえます。

総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。

キャッシングエニーで否決や審査落ちしてしまう原因とは

キャッシングエニーの通過基準が公開されていない以上、否決の理由は具体的に知ることができないでしょう。

キャッシングエニー 否決2

しかし、これまで否決・審査落ちした人の傾向から、否決する理由は以下の6つに絞ることができます。

否決・審査落ち①虚偽の申し込みをした

キャッシングエニーに申し込みをする際、嘘をついてしまうと審査に落ちてしまうでしょう。

どうしても審査に通過したいという気持ちから、年収や勤続年数を多めに記載してしまう人もいそうですが、しかし、消費者金融のキャッシングエニーは膨大なデータを保有し、他社と情報共有も行っているため嘘を見抜きます。嘘が発覚すると否決や審査に落ちてしてしまうでしょう。

申し込みや審査の際はここに注意

勤め先に関する虚偽は必ずバレます。すでに退職した勤め先を記載したり、架空の会社で申込んだりしても、嘘は必ずバレます。

このような虚偽は明らかに不正とみなされ、否決のみならず、二度と申し込みできない恐れもあるでしょう。

否決・審査落ち②収入が安定していない

収入が安定していないと見なされると否決される恐れがあります。キャッシングエニーの審査では、申し込み者に安定収入があるか判断します。

判断材料は、主に申し込み時に申告する情報です。

  • 勤続期間
  • 雇用形態
  • 業種/職種
  • 会社規模
  • 年収金額

なかでも特筆すべきは勤続年数です。

安定収入とは決まった金額を継続して得ていることを意味しています。

そのため、収入が途切れていたり上下していたりする場合は、安定収入と見なされないので否決されてしまう可能性があります。

否決・審査落ち③在籍確認の電話が繋がらないと否決になる

キャッシングエニーの利用は「職についている」ことが条件です。

そのためキャッシングエニーは申し込み者が本当に企業に在籍しているか確認するために、職場へ電話連絡を行います。

申告した電話番号が間違っていたり、嘘をついたりすると在籍確認は完了しません。在籍確認は、利用申し込み者が在籍しているのを確認できれば完了します。

つまり、同僚が「只今◯◯は席を外しています」と伝えるだけで確認はとれたことになります。

しかし、電話自体が繋がらないのであれば、確認のしようがないため在籍確認はいつまでたっても手続きは進まないでしょう。

否決・審査落ち④信用情報がブラック化していると否決になる

過去にカードローンやクレジットカードの返済で延滞をしていると、信用情報がブラック化してしまい、審査に通過するのが難しくなります。

確かにキャッシングエニーは大手カードローンよりも柔軟な審査を行っているとされていますが、それでも返済で延滞した記録は5年間は保管されます。したがってブラック化して1年そこらで申し込みをしても審査には通過しないでしょう。

信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。

信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

否決・審査落ち⑤他社借り入れが多すぎてもダメ

中堅消費者金融のキャッシングエニーは、審査時に申込者の他社借入状況もチェックします。

したがって、借入件数や借入金額があまりにも多いと、返済不能な多重債務者になる可能性が高いとみなされ否決してしまいます。

年収の1/3を超える借り入れをしている場合や、5件以上から借りている場合は審査に通過するのは難しいでしょう。

否決・審査落ち⑥申し込みブラックになっている

消費者金融のエニーは他社と情報共有をおこなっているため、利用申し込み者が直近でカードローンに申し込んだ件数もわかります。

利用申し込み者が"直近1ヶ月以内に4社以上に同時申し込み"をしていると、否決の対象になります。

なぜなら同時申し込みをする人は極度に金銭面で困っている人と考えられ、返済能力の面で懸念があるためです。

なお、大きな6つの否決原因について情報をまとめましたが、以上の条件を満たしている場合でも状況によっては審査に落ちる可能性があるので注意してください。

キャッシングエニーで否決された場合はどうすればいいの?

キャッシングエニーで否決や審査落ちになってしまった場合はどうすればいいのでしょうか。

キャッシングエニー 否決

  • 家賃の支払いができそうにない
  • クレカの引き落とし前なのに金欠
  • 今月の食費を捻出できない

上記のような状況で、キャッシングエニーに否決した人は別の解決策を考えてみてください。

キャッシングエニーは中堅消費者金融であり、大手消費者金融に否決した人の駆け込み寺となっていますが、正規の消費者金融である以上審査はゆるくないと言えます。

万が一キャッシングエニーで否決・審査落ちした場合、再び申し込みをしても否決します。そのため、申し込みをするなら他の準大手に絞るのが良いでしょう。

準大手ならではの柔軟性がある

貸金業者のシェアは大手消費者金融がほとんどを占めていて、それをいくつかの中堅消費者金融が追うかたちになっています。

そのため中堅消費者金融は、新規顧客を獲得するために大手消費者金融で否決した人にも丁寧に対応して、信頼を得る必要があります。

これを審査が甘いと捉える人もいますが、中堅消費者金融もしっかりと審査基準をもっています。その上で幅広い人にもサービスを提供できるように奮闘しているんですね

ですから、中堅消費者金融のキャッシングエニーは大手消費者金融で否決した人の受け皿となっている面はありますが、誰もが審査に受かるとは限りません。

まずは否決の理由を確認して、その上で改善ができるのであれば、他の中堅消費者への申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

借入3社目までならこちらがおすすめ!
SMBCモビットプロミス
SMBCモビット

SMBCモビット

プロミス
プロミス公式へ

※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

TOP⇒初めてお金を借りるならおすすめはどこ?