キャッシングは夜中や深夜でも申込みできる?

キャッシングは夜中でも申し込み可能!ただし注意点があります。この記事では深夜や夜中に急にお金が必要になった時のカードローンの利用方法や、最速でキャッシングするための方法や手順をまとめています。

借入3社目までならこちらがおすすめ!
SMBCモビットプロミス
SMBCモビット

SMBCモビット

プロミス
プロミス公式へ

※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

仕事の都合上、夜しか時間が空いていないという人は多いのではないでしょうか?

  • 仕事が忙しくて夜しか空いている時間がない
  • 夜勤が多くて昼間に申込みするのは難しい
  • 夜中にコッソリ申し込みしたい

基本的にどのキャッシングでもインターネット(パソコン・スマートフォン)なら24時間365日お申込み受け付け中です。

そのため夜しか時間がないという人でも、21時以降や夜間・深夜に関係なくいつでもお申し込みが可能!

キャッシング 夜中

ただし注意しなければならないのが「24時間365日いつでも申込みが可能」ではあるものの、夜はどのキャッシング会社も営業時間外なので審査はおこなっていないということ。

営業時間外での申込みは翌営業日に審査がおこなわれるため、夜中に申込んでもすぐにお金を借りられるわけではないのです。

point!

ただし審査は受付完了順に進められるため、早起きして申し込みするよりも夜寝る前に済ませておいたほうが早いです。

夜中にキャッシングを申し込みする方は以外にも多いので、「少しでも早く」を心がけて後回しにしないようにしましょう!

夜中のキャッシング~審査・申し込みのコツ~

夜中に急にお金が必要になり、消費者金融や銀行カードローンを検討する人もいると思いますが、初めて利用する時は審査時間を気にしなければなりません。

消費者金融なら土日でも夜中22時まで営業している自動契約機がありますが、22時を過ぎてしまうとどこのキャッシングでも即日融資はできません。審査時間を過ぎた申込みは、審査回答が翌日以降になります。

ただし22時までであれば、プロミスやアコム、アイフル、レイクALSAなどの消費者金融で即日融資が受けられる可能性があります

銀行キャッシングは夜中や土日に融資できない

銀行キャッシングは審査回答が遅いか、仮審査回答は早くても本審査回答に時間がかるので、平日昼間の申込みでも即日融資はできません。

2017年までは、最短30分の審査で即日融資が可能な銀行もありましたが、2018年以降は銀行キャッシングの即日融資はできなくなりました。

キャッシング 夜中

これは2018年から、銀行はローンの審査の際に警察庁の反社データベースの照会を行うように義務付けられた為です。

この確認に最短でも1日かかるため、キャッシングの審査回答が最短翌営業日となっています。

反社データベースの照会は、全ての銀行・信用金庫が対象になるので、メガバンクでもネット銀行でも、審査回答は最短翌営業日になるので注意してください。

夜中まで営業している消費者金融

消費者金融自動契約機の営業時間
プロミス9:00~22:00(土・日・祝日も可)
※一部店舗は21:00まで
アコム8:00~22:00(土・日・祝日も可)
※一部店舗は21:00まで
SMBCモビット8:00~21:00(土・日・祝日も可)
場所によって営業時間が異なる
アイフル8:00~22:00(土・日・祝日も可)
レイクALSA平日・土曜:8:45~24:00
日曜・祝日:8:45~22:00
新規契約は22時まで

※2019年3月現在

大手キャッシング会社は、無人店舗に自動契約機を設置しているので、自動契約機の営業時間内であれば即日融資も可能です。

自動契約機の営業時間はキャッシングによっても変わりますが、夜中10時までやっているところが多いです。

夜中10時を回ってしまうと、どこの消費者金融でも審査していませんが、その前であれば即日融資が受けられる可能性があります。

ただし、申込みの状況や混み具合によっては、翌日の連絡になることもあるので、できるだけ早く申し込むのが良いでしょう。

大手消費者金融の審査時間

金融機関審査時間融資時間
プロミス最短30分最短1時間
アコム最短30分最短1時間
アイフル最短30分最短1時間
レイクALSA最短15秒最短即日
SMBCモビット最短即日最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いになる場合があります。

ネット申込でも契約機の申込みでも審査時間は変わりません。契約機で長時間待つのは嫌だと思うので、ネット申込がおすすめです。

夜中にキャッシング!急ぎで借りたい時の手順

ネット申込は24時間受付ですが、即日審査回答は22時までです。これは土日でも変わりありません。

夜中間に申込み当日に借りるには、22時までに契約を完了させる必要があります。

申し込み方法・流れ
  1. インターネットで申し込む
  2. ネットで本人確認書類を提出する
  3. ネットで契約書を確認する
  4. 振込またはスマホATM取引で借りる
  5. 自動契約機でカードを発行してATMで借りる

最も早く借り入れできる申込方法はスマホからのネット申込!審査に通ったら振込キャッシングまたはスマホATM取引で借りるか、カードを発行してATMで引き出すことになります。

24時間振込できる銀行なら振込で借りることもできますが、即日カード発行したい人はネット申込後に自動契約機へ行きます。

昼間にネットから申込みをしておき、審査に通ったら夜中に契約機でカードを発行する形でも構いません。

最近は本人確認書類の提出や契約もネット上でできます。

カードを郵送で受け取ることもできますし、プロミスやレイクALSAならカードなしの契約もできます。カードなしでATMで借りたいときはスマホATM取引が使えるので便利です。

夜中の在籍確認はどうなるの?

キャッシングの審査では勤め先の在籍確認が行われます。

在籍確認が取れないと審査回答が遅れる可能性がありますが、消費者金融なら融通を利かせてくれる事が多いです。

夜中や土日の申込みで在籍確認が取れないときの消費者金融の対応は以下のようになります。

夜の在籍確認の対応
  1. 在籍確認の電話なしで貸してくれる
  2. 後日、在籍確認を行うことを条件に即日融資してくれる
  3. 電話以外の方法で在籍確認を行うことを提案される

在籍確認を行う時点で仮審査は通過しているので、在籍確認前でも限度額を10万円など低くして貸してくれるところもあります。

最近は電話連絡なしのキャッシングも出てきています。会社の健康保険証や給与明細などの書面の提出で在籍確認の代わりにします。

職場に電話されるのが嫌な人は、本人確認の電話のときに他の方法で在籍確認できないか確認しましょう。

Web完結申込を利用する場合、本人確認の電話がないこともあるので、その時は自分からコールセンターに電話して伝えます。

夜間の申し込みにおすすめのカードローン

プロミス 22時までの申込で最短60分間で融資可能!
【20~30代に人気】


プロミス

実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1~500万円
審査スピード 「最短30分」
3項目入力で簡単3秒診断!
カードレス可能で郵送物なし!
Web完結可能で来店も不要!

プロミスレディースローンはコチラ

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

point!

プロミス口座振替に対応している金融機関の数は全国200行以上。プロミス口座振替に対応している金融機関はプロミス公式HPから確認できるので、口座振替が利用できて問題なくWEB完結が使えそうだという方は早速インターネット申込から手続きを開始しましょう。

主な口座振替(口フリ)の対応銀行

対応銀行利用可能時間
三井住友銀行月曜 7時~24時
火~土曜 24時間
日曜 0時~21時
ゆうちょ銀行0時5分~23時55分
みずほ銀行月~金曜 24時間
土曜 0時~22時
日曜 8時~24時
※毎月第1/第4土曜は3時~5時は不可
三菱UFJ銀行24時間
※毎月第2土曜21時~翌7時まで不可
セブン銀行24時間
※毎月第3日曜23時30分頃~翌日5時30分まで不可
借入3社目までならこちらがおすすめ!
SMBCモビットプロミス
SMBCモビット

SMBCモビット

プロミス
プロミス公式へ

※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

TOP→初めてお金を借りるならどこがいい?