マンモスローン

マンモスローンの特徴とメリット・デメリットまとめ。複数の借入をしている人はマンモスローンで一本化しましょう。マンモスローンは現在、クレジットカードなどで、2社以上から借入をしているという人,もしくは、転職などによって年収が減り、年収の1/3以上借入しているという人にオススメです。

ご融資どっとこむ株式会社の「マンモスローン」

マンモスローンは、ご融資どっとこむ株式会社の複数の借金を1本化する"おまとめローン専門の商品"となっていて、フリーローンのサービスはご融資どっとこむの別商品となっています。

マンモスローン

確実に10年以内に借金を全て完済しよう!というコンセプトのローンとなっているので、返済オンリーで最大2,000万円まで一本化する事が可能。

金利も、7.3%~15.0%という低金利の貸付が可能で、100万円~200万円までのおまとめなら、大体10%前後になるとのことです。

返済オンリーということで、現状の借りている金額以上は借入出来ず、通常の借入枠内での自由用途での利用ではないため「本気で借金を完済したい!」という人にはおすすめのローンとなっています。

マンモスローン 他社借り入れのおまとめ専門!


マンモスローン

実質年率 7.3%~15.0%
限度額 100万円~500万円
審査時間 1週間目安ネット上のみで完了
毎月の返済金額の軽減も可能!
多重債務者でも借入の見込みアリ

マンモスローン

複数のローンの返済で困っている人は多い

複数の金融機関からの借金で困っている人は多くいます。主に以下のような状況です。

  • 返済日がいくつもあって管理が大変
  • 毎月の返済が厳しい
  • 返済がなかなか終わらない

これらの状況を解決できるのが一本化(おまとめ)です。

マンモスローンの基本情報

マンモスローン
金利7.3〜15.0%
限度額100万円〜2000万円
貸付条件満20歳〜70歳の方
返済方式元利均等返済
返済期間10年以内(120回)
遅延損害金20.0%
マンモスローンでは借り換えローンのみを取り扱っています。通常の融資は行っていません。

マンモスローンのおまとめローンが口コミで評判となった理由は?

更にマンモスローンが人気の理由は、やはりその「幅広い属性への柔軟な審査」が一番のポイントに挙げられます。

借金を一本化しようとおまとめローンを探している人の多くが、銀行カードローンや大手消費者金融のおまとめで審査落ちした経験がある人だと言われています。

借り入れ件数が多すぎると、おまとめ審査も厳しくなる中、マンモスローンは他社で断られた人にとっては大きな魅力となり、事故歴のある人にも柔軟に対応してる点も口コミで広がり、今の人気を確立しました。

金利は今までよりも低くなるのに審査は大手カードローンより柔軟ということで、利用者の口コミで一躍評判となったのです。

マンモスローンでお金を借りるメリット

マンモスローンでお金を借りるとこのようなメリットがあります。

マンモスローンのメリット①おまとめローンで借入が一本化出来る

マンモスローンのおまとめローンですが「貸金業法に基づく借換ローン」といったネーミングになっています。

貸金業法には、総量規制といったものがあり"年収の3分の1を超える借り入れはできない"としているものなのです。しかし、いくつか例外があります。

その例外に当てはまっているのが、マンモスローン「貸金業法に基づく借換ローン」です。

こちらのローンは年収の3分の1を超えるローンをまとめて利用することも可能となっているので、多額な借金を抱えている、という人に適しているサービスを実施しています。

マンモスローンは総量規制の対象外

マンモスローンは「貸金業法に基づく借換ローン」です。貸金業法の総量規制というルールがあり、年収の1/3を超える借り入れはできません。

しかし、例外で借入する方が有利になる条件であれば総量規制は適応されないのです。マンモスローンの借換ローンは、この例外に該当します。

したがって、年収の1/3以上の金額でも一本化することが可能です。

貸金業法とは



貸金業法は、消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定めている法律です。近年、返済しきれないほどの借金を抱えてしまう「多重債務者」の増加が、深刻な社会問題(「多重債務問題」)となったことから、これを解決するため、平成18年、従来の法律が抜本的に改正され、この貸金業法がつくられました。

総量規制とは



総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

利用するには借入総額が100万円以上

ただしマンモスローンを利用するには、複数の金融機関からの借り入れが100万円を超えなければなりません。したがって、現在借入している総額が100万円に満たない場合は、マンモスローンを利用して一本化することは不可能です。

つまり、借り入れする人が有利になる条件であれば総量規制は該当しない、といった判断がされているということ。借換ローンは利用者が有利になるので、総量規制が適用されることがないということですね!

マンモスローンのメリット②月に複数回あった返済日が1回に限定される

幾つもの業者から借り入れていると、その業者ごとの返済日があります。5社から借り入れていたら、月に返済回数が5回になってしまいます。

そうなると返済日を忘れてしまうこともあるかもしれません。 さらに、いつも返済に追われている、といった状態になりかねないわけです。

マンモスローンのおまとめローンを利用すれば、月の返済回数は1回に限定されます。返済の手間が圧倒的に少なくなるのです。返済に追われている、といった感覚から逃れることもできるわけです。

マンモスローンのメリット③毎月の返済額と返済総額が減少する

返済期間を長く設定したり、設定実質年率が低くなったりすることによって月々の返済額を減らすことができます。

現状で月に10万円の返済をしていたとしても、条件によっては月々80,000円や70,000円の返済に引き下げることも出来るのです。

さらに適用される実質年率が下がることによって、返済総額が抑えられるといった特徴も抑えておかなければなりません。

マンモスローンの上限金利はなんと13%大幅に引き下げられることもあり、月々の返済額が低くなったり、返済総額が節約できたりも考えられるわけです。

マンモスローンのメリット④審査結果は最短2時間、翌日融資可能

マンモスローンの特徴として、審査結果を2時間で終わらせて、最短翌日に融資をすることができる点にあります。

おまとめローンに借り換えることで借金を一本化しようとする人は、同じ多重債務者であっても、将来に向けた真剣な意思があります

他の地域に住んでいる人でも、このスピードなら長期間待たされることはないでしょう。その悲願を一日でも早く実現させることができるマンモスローンは、多重債務者の方にとって救いの神と言えるかもしれません。

マンモスローンでお金を借りるデメリット

マンモスローンでお金を借りるのはメリットだけでなくデメリットもあります。

マンモスローンのデメリット①追加借入はできない

マンモスローンのおまとめローンにもデメリットはあります。その最たるものは、追加借入ができない点です。

今までカードローンを利用していて、お金が足りない時には消費者金融などのカードローンを利用していた人はハシゴを外されたような気分になるかもしれませんが、おまとめローンは基本どこも追加融資はないので注意してください。

マンモスローンのデメリット②返済方法は振込のみ

マンモスローンは返済方法が振込だけです。 カードローンの取り扱いがなくコンビニATMを利用することもできません。

また最近はネットバンクを利用する人が多く、振込の手続自体は面倒ではなくなったものの、振込手数料は必ずかかります。

マンモスローンの金利や利用限度額は?

ここからは、マンモスローンが提供しているおまとめローンの仕組みはどのようになっているのか実際にみていきましょう。

マンモスローンの融資限度額

マンモスローンの申し込み審査基準や融資金額について

  • 最低融資額・・・100万円
  • 最高融資額・・・2,000万円

マンモスローンでは、高額の借り入れも可能としています。最高で2,000万円までの借金をまとめることができるわけです。

ただ、一般的なキャッシングとは異なっており、基本的に借り換えとしてしか利用できないので、現状の借金の総額以上の利用はできません。

仮に借金の総額が200万円であるならば、200万円が申し込み限度額、となります。ですから200万円しか借金がないのに、2,000万円の申し込みを行う、といったことは不可とされているので注意しましょう。

実質年利率について

  • 最低実質年利率・・・7.3%
  • 最高実質年利率・・・15.0%
マンモスローンの実質年利率に関しては、一般的な消費者金融のローンを比較すると有利な条件となっています

消費者金融の場合数十万円借り入れだと、実質年率は18.0%ほどが設定されてしまいますが、マンモスローンで借り換えれば少なくても15.0%が設定されるので、3.0%ほどお得になるのです。

中小の消費者金融の中には数万円の貸し出しの場合には、実質年利率を20.0%に設定してくるところもあるので、中には5.0%ほどお得になる人もいるかもしれません。

マンモスローンの遅延損害金について

マンモスローンの遅延損害金は年率20.0%に設定されています。

遅延損害金とは返済が遅れた時に適用されるものですが、返済総額が増えてしまうことにもなるので気をつけましょう

遅延損害金は返済の遅れがなくなった時点で解除されるので、返済が遅れてしまったとしてもすぐに返済をすればダメージを減らすことが出来ます。

マンモスローンの貸付金利

マンモスローンの貸付金利については、7.3%〜15.0%となっており、大手消費者金融が提供しているおまとめローンの上限金利よりも低くなっていることが挙げられます。

消費者金融が実施しているおまとめローンの中でもこの金利の低さは、かなり凄いです。 比較できるように他の消費者金融おまとめローンの金利を書いておきます。

会社名商品名金利
マンモスローンおまとめローン7.3%〜15.0%
アコム借り換え専用ローン7.7%~18.00%
アイフルかりかえMAX12.00%~17.50%
アイフルおまとめMAX12.00%~15.00%
プロミスおまとめローン4.5%~17.80%

さらに返済期間については最長で10年間(120回)となっているために、1ヶ月あたりの返済金額にも余裕を持つことが出来るのも特徴的です。以下は、マンモスローンのおまとめローン返済シミュレーションです。

マンモスローンおまとめローン「返済シミレーション」

マンモスローンはローンを組んだ状態から、最長で10年までの返済となりますが、これは契約後に、自身で設定が可能です。

ただ、具体的に、じゃあ10年で返済するにあたって毎月いくら返済すればいいのか想像しにくい人の為に、10年で完済できる返済プランを表にしてみました。

借入金額金利10%金利8%金利6%
100万円13,215円12,133円11,102円
200万円26,430円24,266円22,204円
250万円33,038円30,332円27,755円
300万円39,645円36,398円33,306円
350万円46,253円42,465円38,857円
400万円52,860円48,531円44,408円

このような返済プランとなりますが、10年での返済で、10%を金利と考えると、返済金額のトータルは借入している金額の1.58倍近くになっているとイメージすると借りた後の臨場感は湧きやすいのではないでしょうか。

上記は一例なので最大120回まで可能なので回数によっては更に低い返済額で無理なく返済していくことも可能となります。

また、上限金利15.0%はローンとしてかなり低い方なので、大手消費者金融などで18%で借りている人にとってはおまとめすることで低い金利で借り換えすることができるでしょう。

マンモスローンの審査から融資までの流れ

主な特徴が分かってきたところで、おまとめローンを行っているマンモスローンでの審査は、どのような流れで行われるのでしょうか。

マンモスローンの申し込み方法

申し込みはウェブ・電話どちらからでも行うことが可能です。Webの場合は24時間365日、自由なタイミングでじっくりと情報を記入できるため電話だとちょっと不安…という人はインターネット申し込みを選択するのがおすすめです。

なお、電話は平日9:00から18:00までの受付です。

  • マンモスローン電話番号
  • 03-3835-3310

そのあと連絡がきて、返済計画を相談し、審査が行われます。審査結果の連絡が来た後、契約手続きをおこなう契約日を決定し、その日に後述の必要書類を提出して契約完了となります。

マンモスローンの必要書類

マンモスローンでの審査の場合は必要書類として本人確認が出来る書類を提出することになります。運転免許証があれば、それが良いでしょう。

マンモスローンは保証人と担保は原則不要

マンモスローンでは保証人と担保については不要、としています

したがって借り入れ前に、保証人を探す、ということは必要ありません。担保になるような不動産を持っていなかったとしても利用できます。

マンモスローン融資審査の必要書類について

  • 免許証
  • 保険証
  • 所得証明書類

上記の3つのタイプの書類が必要になります。免許証と保険証に関しては、本人確認書類としての取り扱いとなります。

所得証明書類に関しては、収入を証明する書類となっており、「貸し出すか」「貸し出さないか」の判断材料にもなります

所得証明書類ですが、給与明細書でも対応してもらえます。給与明細書の場合は、直近2ヶ月から3ヶ月分のものが必要になるので、事前に準備しておきましょう。

マンモスローンでは在籍確認はあるの?

マンモスローンでも他の業者と同様、在籍確認があるケースがほとんどです。

信用情報が非常に良好であったり過去に取引があった場合など、非常に良客であると判断された場合はこの限りではないケースもありますが、原則として勤務先への電話連絡で在籍を確認することになります。

個人情報保護方針の兼ね合いでどうしても職場に電話されても取り次いでもらえない、もしくは在籍を回答してくれない場合などは、事前に担当者に相談するか、あるいは逆に勤務先の電話に出ることが多い人に前もってこういった電話が来るので対応をお願いしたいなどとお願いをすることをおすすめします。

借入できるのか匿名で診断できる

マンモスローンは、事前に借入できるのかどうかということを診断することが可能です。

お試しで出来るので、まず自分が該当しているのか、もしくは審査に通りそうかという事が不安という人は、こちらの利用をしてみるのもいいかもしれません。

ただし現在こちらを利用しても、ほぼ確実に、融資出来るかどうか判定が出来なかったから電話で問い合わせて欲しいという結果が出るので、匿名診断はあまりあてにならないかもしれません。

マンモスローンのおまとめローンのメリット・デメリット(まとめ)

マンモスローンは10年近く継続している準・老舗の中小消費者金融。

マンモスローンは3年に一回更新が必要な貸金業登録を最低でも3回更新している業者で、これにより10年近くは継続して運用されている会社だと言うことがわかります。

一般的なローン会社ほど宣伝などでの露出も少ないため、いわば知る人ぞ知る金融業者のひとつだと言えますね。あまりネットや雑誌などでの露出がなく知名度も控えめなマンモスローンですが、借り換えローンを専門にしていて、他の大手のおまとめローンが利用できない方などには力になってくれそうなカードローン会社です。

他社の借り入れを一本化したい人や毎月の返済日を少しでも減らしたいという人は、マンモスローンでの借り入れを検討すると良いでしょう。

マンモスローンをオススメしたい人

  • 早くローンを一本化したい人
マンモスローンは最短2時間で審査が終了します。

また、即日、契約のために来店するなら、その日のうちにローン一本化を実現することも可能です。

  • 多数の企業から借りている人
借入件数が多くなると、返済スケジュールを管理するだけでも困難になります。それらを一本化することで月々の返済が楽になるでしょう。
  • 金利を低くしたい人
マンモスローンの金利は最高でも13.0%です。18.0%ほどの高金利で借りている人は、マンモスローンでおまとめすることで支払う利息を下げられるかもしれません。

中小消費者金融でよくある質問

最後にマンモスローンに限らず中小消費者金融でよくある質問についてまとめています。

マンモスローンは大丈夫?【闇金じゃない?】

マンモスローン(ご融資どっとこむ 株式会社)の登録番号

  • 東京都知事(4)第30570号
  • 日本貸金業協会会員 第002055号

安心して欲しいのですが、マンモスローンは大丈夫。ヤミ金ではありません。貸金業法を守っています。

実質年利率を見てもらえばわかりますが、利息制限法の定める上限利息20.0%を超えるような金利設定にはしていません。精度を守ったうえで営業している、まっとうな消費者金融の一つです。

その証として需要になるのが登録番号になるのですが、注目して欲しいのが()の中の数字です。

闇金の多くが、その()内の数字が「1」になっています。この()内の数字は更新回数を示しており、(1)と表記している場合には、まだ1度も更新していないことを示しています。

マンモスローンに関しては(4)なので、すでに3回も更新していることを表しています。営業に問題がないからこそ、更新しているわけです。

問題があれば東京都としても更新はしません。上記のような、マンモスローンは闇金ではない、という明確な理由があります。心配する必要は一切ないので安心して相談してみましょう。

マンモスローンは住所もしっかりと明示している

また、闇金の中には090金融といった、携帯電話のみでお金を貸し付けているところもあります。事務所もない、といった特徴を持っていますが、マンモスローンに関しては住所もしっかりと明示しています。

マンモスローンの住所関連情報

住所・・・東京都台東区台東4丁目6番5号2階

一般的な消費者金融や銀行系カードローンに比べてあまり知名度が高いとは言えないマンモスローンですが、実は10年以上「ご融資どっとこむ株式会社」という商号で通算4回に渡って貸金業登録の更新をしている中小企業のローン会社です。

貸金業登録は通常3年に一回更新が行われることになっているので、最低でも12年は同一の商号で営業が出来ている歴史のある業者といえるでしょう。

マンモスローン 他社借り入れのおまとめ専門!


マンモスローン

実質年率 7.3%~15.0%
限度額 100万円~500万円
審査時間 1週間目安ネット上のみで完了
毎月の返済金額の軽減も可能!
多重債務者でも借入の見込みアリ

マンモスローン

会社名ご融資どっとこむ株式会社
略称マンモスローン
法人/個人法人
事業内容総合金融業
所在地東京都台東区台東4丁目6番5号2階
電話番号03-3835-3310
登録番号東京都知事(4)第30570号
加盟団体日本貸金業協会会員第002055号

TOP⇒初めてお金を借りるならおすすめはどこ?