サンクスダイレクトの審査基準や審査時間まとめ

サンクスダイレクトの審査基準・審査時間について

福岡の中小消費者金融会社である株式会社「サンクス」は、大手消費者金融のアコム、プロミス、アイフルほどの全国的な知名度は高くありませんが、地域問わずインターネットから24時間の申し込みが可能です。

中でもサンクスダイレクトは、過去に自己破産や債務整理をされた人でも親身になって相談に乗ってくれると口コミでも高い評価を得ています。

とはいえ一方で、街金融の業者なので「信頼できる会社なのか」「闇金ではないのか」「金利条件はどうなのか」など、気にする人もいるかと思います。

お金を借りる側としては闇金だったら困るし、できるだけ安心・安全なところを選びたいですよね。

そこで今回の記事では、サンクスダイレクトの審査や融資の流れ、在籍確認や申込方法など幅広く情報をサイト内にて解説します。

サンクスダイレクトの金利と借入限度額

サンクスダイレクトの金利と借入限度額
金利 15.0%~18.0%
借入限度額 300万円

サンクスダイレクトの金利は15.0%~18.0%。借入限度額は300万円となっています。

サンクスダイレクトの審査

  1. 年収
  2. 勤務先、勤続年数
  3. 雇用形態
  4. 居住形態、居住年数
  5. 個人信用情報

サンクスダイレクトをネットで検索するとブラックOKなどの言葉が踊っていますが、決してそういうわけではありません。審査のポイントなるのはオーソドックスにこの5つです。

サンクスダイレクトの審査基準①年収

年収は返済能力があるかどうかを判断する基準になり、勤務先や勤続年数、雇用形態は安定収入の基準になります。

年収は多いほど有利ですが、安定した収入があり、今現在どこかの返済を遅延している状態でなければ、ほとんどの場合問題ないでしょう。

目安として年収100万円以上、勤続年数半年以上が最低ラインだと思います

雇用形態

サンクスダイレクトの申し込み基準(雇用形態)
正社員 パート アルバイト 契約社員
派遣社員 自営業者 専業主婦(夫) 無職
△※1 ×
過去に債務整理や自己破産をした方 他社で借入を断られた方
まずはお気軽にご相談ください。 まずはお気軽にご相談ください。

※1 専業主婦(夫)の方のお申し込みには、配偶者の同意等が必要となります。

雇用形態は、正社員が有利ですが、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトなどの非正規雇用の方でも問題なく審査対象となります。

また、自営業者の人も審査対象ですが、収入を証明する書類の提出が必須となるので準備しておきましょう。

サンクスダイレクトの審査基準②居住形態、居住年数

居住形態や居住年数は意外と評価に影響します。

賃貸住宅で住み始めて数か月というのは、すぐに引越しされて連絡がつかないなどのリスクがあるため評価が下がります。

転勤などでやむを得ない事情があるときは、申し込みフォームの備考欄にその旨を書いておくと安心です。

サンクスダイレクトの審査基準③個人信用情報

個人信用情報は、過去の借金やローン、分割払いなどの情報です。

キャッシングやカードローンの審査では、必ず個人信用情報がチェックされます。

サンクスダイレクトの審査では、過去の債務整理や自己破産、他社借入件数はあまりうるさく言われません。

それよりも今からきちんと返済していけるかを重要視しているようです。

ただし今現在の滞納は審査落ちとなるので注意してください。

限度額は人それぞれ

サンクスダイレクトの貸し出し限度額は50万円なのですが、10~30万円の限度額で始まることが多いようです。はじめから高額を希望すると審査に時間がかかるようなので10万円くらいからがベストだと思います。

限度額を上げるためには、一定の契約期間と返済実績が必要です。遅れることなくしっかり返済を続けていると、サンクスダイレクトから電話がかかってきて、限度額の増額を勧められることがあります。

サンクスダイレクトの審査 | 在籍確認の電話は?

消費者金融でも銀行でも、基本的にキャッシングを利用する時には、職場への在籍確認が行われます。

サンクスダイレクトでも他の消費者金融と同じように審査や在籍確認が行われますが、在籍確認については、臨機応変に対応してくれます。

在籍確認の電話は、個人名でかけてきますので、職場の人に借金の件だとバレることはありません。電話口に自分が出た時も、「◯◯ですが、△△さんですか?」と確認して、本人とわかってから、金融機関名を言います。

銀行の場合は、銀行名を名乗る場合もあるようですが、消費者金融の場合は、いきなり社名を告げることはありません。

在籍確認で本人が出た場合は、何点か簡単な質問をされます。そこで働いていることがわかれば良いので、本人が出なくても特に問題ありません。

在籍確認は、最終審査として行われますので、在籍確認が取れて、特に問題なしということであれば、審査OKとなり、すぐにお金が借りられます。

サンクスダイレクトの審査時間

公式サイトの記載によると、サンクスダイレクトは申込みから審査結果が出るまでの審査時間が最短30分で、即日融資も可能となっています。

しかし、これはあくまで最短の審査時間なので、実際はもう少し時間がかかると考えられます。

特に信用情報に不安がある人は慎重な審査が行われるので、何日か日数が必要になると考えておきましょう。

申し込む前に、必要書類を用意しよう

契約時に必要となる書類は以下の通りです。
必ず、申し込む前に用意しておきましょう。

必要書類①本人確認書類

「申し込みの際に登録する氏名・住所と一致確認ができる本人確認書類」を送付します。

申し込む商品によって必要な書類が変わる可能性がありますが基本的には以下のようなものを準備しておくと良いでしょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険証  など

必要書類②収入証明書

上記と一緒に収入証明書が必要だとしています。下記の資料を用意しておいてください。

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2か月及び1年分の賞与明細)

サンクスダイレクトの審査方法

  • WEB申し込み
    サンクスダイレクトのサイトからWEB申し込みができます。審査を完了させると、指定の口座に振り込みされます。
  • 電話
    サンクスダイレクトの専門のアドバイザーが対応します。情報にもとづいて融資の可否を審査します。審査を完了させると、指定の口座に振り込みされます。
  • 店頭
    運転免許証や所得証明書などの必要書類を用意しておきましょう。また、来店前に電話で融資条件を伝えて予約する必要があります。

サンクスダイレクトの審査から融資の流れ

「サンクスダイレクトは、まったく初めてです!」という状態から、融資を受けるための流れは以下の通りです。

  1. 申し込み(WEB申し込み)
  2. 審査結果(メールまたは電話)
  3. 振り込みでキャッシング(ここまで最短即日)
  4. 契約書類の送付(郵送)

即日振込の場合、そのあとに契約書類が郵送されて来ます。目安として、即日振込には平日14時までの手続き完了が必要です。

ここからはそれぞれの審査の流れを見ていきましょう。

WEB申込みからサンクスダイレクトの審査の流れ

ネットから申込みをする場合、審査の所要時間は最短で30分程度とされていますが、状況によっては半日から数日間かかることもあるでしょう。

ネットでの受付時間は24時間いつでも可能ですが、審査をする営業時間は平日9:00~18:00です。

パソコンの入力フォームから申込み情報を入力した後は、担当者から電話が入るのを待つことになります。

営業時間中に担当者から電話が入り、詳しいヒアリングをされ、本審査が行われます。

夜に申込みをしたものは、翌営業日の9時以降に順次電話が入ることになります。

審査が完了すれば、その結果は電話またはメールで連絡が入り、無事合格の場合は書類提出を行い、振込または来店で融資を受けるという流れです。

書類提出の方法は、審査結果の連絡があるときに担当者から案内があるので、それに従って行います。

電話申込みからサンクスダイレクトの審査の流れ

電話での申込みは受付時間が平日9:00~18:00です。

電話で申込みをした場合は、申込みに必要な情報を電話で口頭で伝えるので、パソコンが苦手な人におすすめです。

担当者と電話でのやり取りが終わった後は、WEB申込みと同じ流れです。

本審査と在籍確認があり、審査結果の連絡が入り、担当者の案内に従って書類提出と融資の手続きを行います。

審査に必要な所要時間は、WEB申込みと電話申込みはほとんど同じぐらいになると考えられます。

来店申込みからサンクスダイレクトの審査の流れ

サンクスダイレクトでは福岡にある店舗に直接来店して申込みすることもできます。

店舗の混雑具合にもよりますが、空いていれば最短で30分ぐらいの所要時間になると考えられます。

来店で申し込む場合も、まずは一度電話を入れて申込み内容を伝えてから予約を行います。

窓口で申込書に記入をして、担当者と面談しながら手続きを行い、来店で手続きする場合は提出書類をその場で提出し、審査結果がその場で出れば窓口での融資も可能です。

このように申込方法はWEB、電話、来店の3つの方法がありますが、最初のアクションが違うだけで、審査が開始された後の流れはほとんど同じです。

WEBから申込みをしても担当者からの電話を待つことになるので、審査のやり取りは担当者との電話または対面によるヒアリングがメインとなります。

担当者とのやり取りが終われば、在籍確認があり、審査結果が出た後に書類提出をするという流れです。

サンクスダイレクトはWEB申し込みが一番簡単!

サンクスダイレクトの受付は「WEB申し込み」「電話」「店頭」の3つがありますが、いずれも必要書類は、融資を受けたあとに郵送or店頭に持ち込みとなります。

その為、地元が福岡でない場合は「WEB申し込み」が一番手軽です。

中小の消費者金融会社には珍しく、全国対応で即日振込あり。

これもサンクスダイレクトの強みです。

TOP⇒初めてお金を借りるならおすすめはどこ?