初めてお金を借りるならおすすめはどこ?

実質年率 15.0%~18.0%
審査時間 最短30分
全国振込み即日融資可能

サンクスダイレクト

サンクスダイレクトの詳細はこちら

初めてお金を借りるなら

初めてお金借りるのであれば、希望融資額や自分の返済能力などから逆算した金融機関を選ぶのが懸命です。

どこか迷っている人の多くは消費者金融を選びますが、銀行や信用金庫・信販系カードローンはもっと低金利で貸してくれます。

借入先が複数になる場合は、審査に通過しやすい消費者金融を選ぶのも手でしょうが、初めてお金借りるなら銀行でも融資してくれる可能性も期待できます。

とはいえ、知名度抜群で安心できる大手消費者金融業者で借りるか、それとも銀行で借りるか、お金を借りると一概に言っても、複数の業者があるためどの業者にしていいのか分からない・・・なんてこともありますよね?

そこで今回の記事ではお金を借りるならどのような金融機関が良いのか条件別に見ていきましょう。

お金借りるならやっぱり金利の安い銀行?

お金を借りるなら、やはり銀行で借りるのが一番金利が安いと言えるでしょう。

どのような利用使途で借りるのかで違ってきますが、労金、農協と比べても個人的には銀行が良いと思います。

今のカードローンは銀行・消費者金融・クレジット会社・信販会社全てが出しており、激戦と言っても過言ではありません。

どのカードローンも他社よりも下限金利を引き下げ努力をしており、最も低いとこでは1%を切る銀行カードローンも出ています。

尚且つ、最短即日融資もできるローンもあることから、目的ローンで借りたい人も、カードローンで借りることによって、現金を手にすることが可能になっているのです。

では、銀行カードローンの金利はどれくらいなの?と次の質問に移る訳ですが、銀行カードローンの金利は、ぶっちゃけ10%~15%ぐらいがメジャーで、高いところは、17%~18%の銀行カードローンもあります。

銀行カードローン 金利
住信SBIネット銀行 年0.99~14.79%
オリックス銀行 年1.7~17.8%
三菱UFJ銀行 年1.8~14.6%
楽天銀行 年1.9~14.9%
ジャパンネット銀行 年2.5~18.0%
みずほ銀行 年2.0~14.0%
三井住友銀行 年4.0~14.0%
りそな銀行 年3.5~12.475%
イオン銀行 年3.8~13.8%

上に銀行カードローンの金利一覧表がありますが、カードローンの金利は下限金利~上限金利で表示されています。

ここで騙されないようして欲しいのは、左側の下限金利は一切無視しなければなりません。

なぜなら新規で(初めて)カードローンを借りる場合、適用される金利は右側の上限金利が9割以上になるからです。

左側の下限金利とは、そのカードローンで1番低く出せる金利の限度という意味です。

実際に貸す貸さないは貸し手側の自由なので、本当に最低の金利で借りれるかどうかは不明なのです(実際に最低金利で借りていると言う人を聞いたことがありません)。

この上限金利(右側の金利)を見て、金利安くないじゃん!と思う人が多いと思いますが、100万円未満を借りた場合の消費者金融の金利は、約18%となっていることから、10%~15%の金利なら充分に安いと言える範囲なのです。

2018年より銀行は即日融資が禁止に・・・

2017年までは一部銀行カードローンで最短即日融資が可能になっていましたが、銀行による過剰貸付問題を発端として、2018年より即日融資が禁止になりました。

その理由は、反社会的勢力への融資を避けるために、申込者を必ず警察庁のデーターベースで照会しなければならなくなったからです。

警察庁データーベースの回答は早くても翌日になることから、実質的に銀行カードローンが申込当日に貸付することが不可能になりました。

その為、金利が安いのは銀行ですが急ぎでお金を借りたいなら消費者金融を選択すると良いでしょう。

お金を借りるなら何を基準で選ぶべき?

目的によっておすすめのカードローンは異なります。

カードローンは借りれるならどこでもいいといった考え方で選んでしまうと安く利用できるチャンスをみすみす逃すことだってあります。

一番良いカードローンの選び方は以下3点のいずれかに当てはまるかどうかを確認することです。

お金を借りるなら即日融資が可能なところが良い

銀行カードローンは借入までに2週間程度必要となるので、最短で即日融資が可能な消費者金融がおすすめです。

お金を借りるなら金利が低い所が良い

金利が低いといえば銀行カードローンですが、消費者金融の中には無金利サービスというものもあるので少額を借りて、短期間で返せるという方は消費者金融がおすすめです。

お金を借りるなら周りにバレない所が良い

契約時に郵便物が届かないように指定できる、カードレス契約ができる、自宅で借入まで完結できるといったカードローンを選びましょう。

お金借りるなら銀行カードローン?消費者金融?【それぞれのメリット】

銀行カードローン 消費者金融
・金利が低い
・安心感がある
・限度額が大きい
・提携ATM手数料が無料
・審査時間が早い
・即日融資が可能
・内緒で借りれる
・自動契約機多数有

銀行カードローンや消費者金融は大きく分けてこのような特徴があります。

こちらを参考に自分に合った所を選んで見てください。

初めてお金を借りるなら大手消費者金融が安心

はじめてカードローンを利用するなら、大手の金融機関を選びましょう。

具体的には、アコムやアイフル、プロミスなどがおすすめです。

なぜなら中小カードローンの場合、詐欺被害に遭うリスクが高くなるからです。

それだけでなく、金利が高めに設定されていることも多いです。

それに対して、CMでも見かけるような大手の会社なら安心して利用できますし、金利も中小と比べて低く設定されています。

また、初めての方限定で無利息サービスを行っていることや、利用可能なATMの多さなど、サービス面でのメリットも大きいです。

ただしお金を借りるなら審査に通ることが必須!

カードローンでお金を借りるためには必ず審査を受けなければなりません。

審査で重視されるポイントは2つです。

  1. キャッシング会社から指定されている年齢を満たしていること
  2. 定期的な収入があること

上記の条件を満たしているかを簡単に確認したいならインターネット上から借入できるかどうかを無料で事前に診断できるサービスがおすすめです。

「生年月日」「雇用形態」「年収」「現在の他社借入金額」を入力するだけで借入できる可能性がどれくらいあるのかを診断してもらうことができますよ。

事前診断で借入可能と診断されたら、実際の審査でも融資を受けられる可能性が高いのでまずは気軽にチェックしてみてくださいね。

参照:お金を借りる